縄文展 鑑賞 〈in 東京国立博物館〉

こんにちは!

今回は昨日の続きです〜。縄文展レポート♪


久々の東京国立博物館!最後に来たのは、確かアラビアの至宝展…雪が積もっていた時です。

隣の東京都美術館はしょっちゅう寄り道してるので前の道路は通ってますけどねww


縄文時代は誰でもがスクールで学んだ事があるはず!私的には日本の歴史で初期の方が1番興味があって覚えてます。(平安時代あたりから記憶が無い…😅💦)

今回、なんと教科書で見た事がある(はずの)…国宝!あの〈火焔型土器〉が展示されていますー!!(メインビジュアルのやつです)

あの、うねりと曲線美…最高でした😍😍😍


古代のものって神秘を感じますよね♪
こんなに大昔のものが今も現存していて、それをこの目で見ることが出来るって凄くないですか?😆✨



また、本展では…日本が縄文時代だった時、海外(別の国)ではどんな土器が作られていたのか?と比較出来る関連作品の展示もあり、凄く勉強になりました!

個人的にはインダスの土器が!山羊や魚が可愛く描かれていて可愛いなと印象に残っています❤️

会期も一般的な夏休み期間なので、社会のレポートとか、自由研究にするのにピッタリなのでは?と思いました👍

ちなみに、私は中学の頃 エジプト文明展を鑑賞して勉強し…社会のレポートの課題〈エジプト文明〉を提出しましたよ〜w 実際に観てから書くと力が入りますよ♪ 好きなテーマなら尚更やりやすいですよ😁



最後に、撮影OKコーナーのPhoto



本日もありがとうございました!

0コメント

  • 1000 / 1000