いい芽ふくら芽展を終えて。


今回は「いい芽ふくら芽in Tokyo 2021」編集後記みたいなやつです〜😏


3/30(火)は搬入日でした。
今回もまた有り難い事に有給を取ってまで車での運送と設営を手伝ってくれた父に感謝🙏✨

普段より早起きして準備したはずなのに渋滞にはまってランチ食べ損ねたまま設営😅






元々、私は念密に展示プランを考えておりました。



アート=エンターテイメント!

って提唱し(企業概念的な感じ)ディレクションもこなしてますって事で個展の企画通したこの私が、フツーの展示空間なんて作ったら許さない!😤




しかし、事前に知らされて壁のサイズよりも小さく…あらかじめ用意していた”ドローイングを施した壁紙”は20cmほど現地でカットに🥶

で、まさかの壁(展示パネル)は黒くて
ブラック×レッドで印象がキツくなりすぎた事を懸念…




↑てっきり、壁=ホワイトと過信しており 当初のイメージはこんな感じだったんですが…





こんな感じになりました。
私は二次審査通過する前から、家の床面や壁面を使って何度も作品を制作しながら並べて配置プランを練ってたんで…
(壁紙使っても良いか、事前にちゃんと聞いたし)




もうね、これで認めらなくても
この賭けに、冒険に出た自分をマジで誇りに思う。



“自我を貫き通す勇気、他人を過度に気にせず傾向に流されないように生きるのは簡単な事じゃない。相手に合わせる方が生きやすい…だが、そこから創造は生まれない。”

自ら切り開くしかない。




そうやって掴んだ優秀賞。



だけど、やっぱりやるからには🥇欲しかったな(メダル貰える訳じゃありませんw)



ただグループ展の中であんな浮くような賭けに出まくった展示をやって認められたんだから有り難いよなってだんだん思えてきて。

何の賞も入らないなんて事はあってはならない事態だ!というくらい自分を追い込んでいたが…最終的にはちゃんと賞をとれて良かったなって実感した。


今回ただ単に 展示を、新作を楽しみにしてると心待ちにしてくれていた人達に見てもらえて、

私の進化を、新しい技法や描き方を凄いとか、カッコいい…見に行ったよ!次の展示も楽しみだ」とか「投票しました」とコメントを何件か頂き、凄く励まされた🙏



今回、ふらっと立ち寄ってくれた方も私の展示を気にかけてわざわざ見に来てくれた方も、Web展などを覗いてくれた方も…


観てくれて本当にありがとうございました‼️

在廊に関して言えば絶好調ではないし、まともに行けたのは結局は半日で申し訳ありませんでした🙏



今後は作品作りのみならず、もっと在廊に耐えゆる強靭な肉体作りの方も頑張っていきたいと思います(じゃなきゃ作家なのに個展フルで在廊なんてとても無理や(°▽°)




いい芽ふくら芽in Tokyo 2021


お世話になった皆様、ありがとうございました♪


追記)展示は終了しましたが作品はお問い合わせ可能です。また、こちらから作品情報をご覧頂けます。