和のあかり×百段階段 鑑賞〈inホテル雅叙園東京〉

こんにちは。テンションが高い時は別人のようだ!とよく言われるArtist Manaです。
多分、ハリーが”幸運の液体”を飲んだ時の状態って例えると分かりやすいはずです(笑)😅

昨日は、ホテル雅叙園東京へ「和のあかり×百段階段」を観に行って来ました〜♪


旧) 目黒雅叙園!確か、2014年の受賞式以来の訪問ということで懐かしかったです😁

今回は一眼レフD5300を持って勉強練習もしてきました〜。

まだまだ慣れないAモード(絞り優先) で練習w
ここで一眼レフ持ち歩いている人は見かけないのでガチで撮影していると恥ずかしいです💦

本当に不思議… 絵なら後ろから数十人にガン見されながら描いてても全く緊張しないし、恥ずかしくない。むしろ見られてる方がモチベーションが上がるくらいなのに…

写真は、テンションが上がってくるまでは本当に撮ってるのが恥ずかしい…だけど、ノッテくるとスカートも気にせず しゃがんで撮影出来るんだからよく分からないです😂

横浜のビルの屋上で寝っ転がって 撮影しようともしたんですよ〜。(途中で母にめちゃくちゃ怒られてやめたけど💦)というわけでテンションが上がってくると窓から身を乗り出してまでも撮影したくなるかもですww
ここからは「和のあかり×百段階段」アートイルミネーションPhotoメインでお送りします。

百段階段は初!靴を脱いで見学するエリアでしたw靴を入れておくビニール袋が手渡されますので、持ち運びやすい靴の方が楽かもしれないです。
和紙ならではの温かみのある光と質感がなんとも素敵なアートイルミネーション♪

アートイルミネーション系の展覧会は私の大好物で、キラキラ光るものは見てるだけでテンションが上がります(笑)

実際の作品はどれも写真では伝わらないほど繊細で美しいものばかり!空間丸ごとインスタレーション作品としても、とても良い勉強になりました❤️

私も後々インスタレーション作品を発表したいなと思います😁

皆様も是非!この感動を実際に体感してみて下さい〜!(階段のエリアは蒸暑いので、暑さ対策だけおすすめしておきます)




Photo Galleryページも制作しています!是非ご覧下さい♪

0コメント

  • 1000 / 1000